コンセプト|佐賀 鳥栖の結婚式場|ハウスウエディングのララシャンスベルアミー 鳥栖

この場所に誕生した理由

コンセプトイメージ1

「LaLa Chanceベルアミー」は当時まだ一般には広まっていなかった「ゲストハウスウェディング」という新しいスタイルの式場として、九州で初めてこの鳥栖に誕生しました。

 

九州の中心でもあるこの場所にちなんで、さらにたくさんのお客様が集まって祝福の気持ちを伝えあって欲しいという願いを込めて、メアリークロス教会と名づけました。

 

お二人の我が家にゲストを招くようなアットホームなパーティーが叶う場所。 祝福の陽光は降り注ぐ会場で、できたてのお料理と会話を楽しみながら、ゲスト全員が自然と笑顔になる・・・そんな素敵な結婚式を叶える場所でありたい、それが私たちの願いです。

ララシャンスウェディング

コンセプトイメージ2

「ベルアミー」とは「最愛の友人」という意味。

 

今までお二人を支えてきた最愛の友人、そして大好きな家族に囲まれて、人生最高の一日を過ごしてほしい。そんな願いから名づけられました。四季の花々が彩る美しい庭園、南欧のリゾートのような優美な佇まい。

 

ゲスト同士が心と心を通わせる場所。そこにはいつも季節の花々が咲き誇っています。

 

夢の世界に迷い込んだかのようなこの邸宅は、いつしか「花の館」と呼ばれるようになりました。

ドレス

コンセプトイメージ3

『100年経っても語り継がれ、愛され続けるドレス』

 

女性の品と柔らかさ・優しさをドレスで表現し、
いつまでもいろいろな人に愛される。

女性を内面から輝かせる運命の1着に巡り会ってほしい。

 

そういうコンセプトを基に、自社スタッフが、
選び抜いた素材・品質・デザインにこだわりを追及し、
1着のドレスをセレクトしていきます。

 

あなただけの、
運命のドレス・極上の笑顔に出会える場所
「Vieux Paris」

ドレスコンセプト詳細

ララシャンスウェディング

コンセプトイメージ4

フランス語で「幸運」という意味の"La Chance"。

 

そして"La La"と二つ重ねることで、幸運が、お二人はもちろん、お二人に関わるすべてのゲストにも幸せになってほしい…そんな想いがあります。

 

笑顔あふれる最高の一日が過ごせますように。そして、これから始まるお二人の未来に、たくさんの幸福が降り注ぎますように…。

 

「La La Chance」には、そんな願いがこめられているのです。

ウェディングプランナー

コンセプトイメージ5

誰もが喜び、幸せの笑顔があふれる・・・そんな素敵な結婚式をお手伝いさせて頂くこと。

それが私たちの願いであり、誇りです。お二人らしさを最大限に引き出し、世界にただ一つの「感動の物語」をつくるためには、お二人との信頼関係と、スタッフとのチームワークが重要だと感じています。

 

幼い日の思い出話や何気ない会話の中で見つけた「感動の種」を、お二人とプランナーそしてスタッフ全員で、結婚式当日まで大切に育てていきましょう。

 

結婚式当日にはきっと、今までに体験した事もないような「感動の花」が満開に咲くはずですから。