IKK

IKK

世界維新 2019ENTRY 2018ENTRY

TOP INTERVIEW トップインタビュー

INTERVIEW

イ・ケイ・ケイ株式会社 代表取締役社長 金子 和斗志

一人ひとりがリーダーとなりあらたな世界企業へ。ともに会社の未来を創造したい。一人ひとりがリーダーとなりあらたな世界企業へ。ともに会社の未来を創造したい。

  • アイ・ケイ・ケイ株式会社 代表取締役社長
  • 金子 和斗志
  • KATSUSHI KANEKO

1952年佐賀県伊万里市生まれ。
ホテル業を学び1974年に入社。
2000年より、ゲストハウス・ウエディング形式の挙式・披露宴サービスを開始。「ララシャンスベルアミー」「ララシャンス迎賓館」他、日本各地でブライダル事業を展開。

日本を代表する感動創造カンパニーとして新たな“世界企業”への挑戦を見据える今、
会社を変革し得るリーダーを育成したい。

当社が九州初のゲストハウス・ウェディングを鳥栖で始めたのは2000年のこと。2012年には東証二部、それからわずか1年と1日後の2013年1月には念願の東証一部上場を果たしました。佐賀県の企業として27年ぶりの上場企業になれたことは、地域への貢献という意味で大きな喜びです。 上場までの道筋は順調なことばかりではありませんでしたが、それでも走り続けることができたのは、私の中にぶれることのない信念があったから。それは「この世にできないことはない。できない理由は、できるための方法がわからないだけ」「執念と情熱なきものは困難から、執念と情熱あるものは可能性から発想する」というものです。この信念は、

当社の社員にも浸透しており、可能性を信じてチャレンジを続ける人財が楽しみながら仕事をしているからこそ、大きな目標を達成できたのだと思います。国内外で躍進し続ける当社の強みは、人財と揺るぎない理念です。目に見える強みとして人財を、目に見えない強みとして「理念の浸透、実践」を、その両方を大事に育てています。今、私たちは理念の意味と単語を理解し、社員に浸透させる第1段階をクリアしたところです。今後はそれを仕事に活かし、成果につなげる第2段階へ。さらに、常に「理念の浸透、実践」を100%実現できる第3段階へ移り、継続的な発展をめざします。

当社が九州初のゲストハウス・ウェディングを鳥栖で始めたのは2000年のこと。2012年には東証二部、それからわずか1年と1日後の2013年1月には念願の東証一部上場を果たしました。佐賀県の企業として27年ぶりの上場企業になれたことは、地域への貢献という意味で大きな喜びです。上場までの道筋は順調なことばかりではありませんでしたが、それでも走り続けることができたのは、私の中にぶれることのない信念があったから。それは「この世にできないことはない。できない理由は、できるための方法がわからないだけ」「執念と情熱なきものは困難から、執念と情熱あるものは可能性から発想する」というものです。この信念は、当社の社員にも浸透しており、可能性を信じてチャレンジを続ける人財が楽しみながら仕事をしているからこそ、大きな目標を達成できたのだと思います。

国内外で躍進し続ける当社の強みは、人財と揺るぎない理念です。目に見える強みとして人財を、目に見えない強みとして「理念の浸透、実践」を、その両方を大事に育てています。今、私たちは理念の意味と単語を理解し、社員に浸透させる第1段階をクリアしたところです。今後はそれを仕事に活かし、成果につなげる第2段階へ。さらに、常に「理念の浸透、実践」を100%実現できる第3段階へ移り、継続的な発展をめざします。

2035年のビジョンに向けて
未来を創る仲間に大きく期待
20代から支配人を任されるチャンス

2035年のビジョンに掲げたのは、「一人ひとりがリーダーとして数多くの分野から選択・挑戦し新たな世界企業を創る」です。実現するには、お客様や仲間と一期一会のお付き合いを大切にし、末永い人脈を築く人財の育成が必要です。

一人ひとりがリーダーとなりあらたな世界企業へ。ともに会社の未来を創造したい。

私が学生の皆様に伝えたいのは、人には3つの幸せの条件があること。1つ目は自分に何かしてもらえたときの幸せ、2つ目は自分で何かをできた幸せ、3つ目は周囲の人に何かをして「あなたがいて良かった」と言ってもらえる幸せです。この3つの幸せをお客様や仲間と共感できる人と会社を発展させていきたい。「あなたがいて良かった」と言ってもらえる最高の喜びを経験してほしいと思います。

たった1回の人生、たった1回の就職活動だからこそ思いっきりチャレンジして欲しいですね。20代は人生において非常に重要な時期です。20代を組織の歯車で終わるのではなく青天井で成長できれば、さらにすばらしい30代・40代が待っています。夢の実現に向け当社では新規出店部門に続き、新規事業開発室を立ち上げました。M&Aも視野に含め事業展開を広げる当社にはさまざまなチャレンジの舞台があります。私たちと一緒に新たな世界企業を創るメンバーに期待しています。