IKK

IKK

世界維新 2019ENTRY 2018ENTRY

JOB INTRODUCTION 職種紹介

全社で2人だけの二つ星。今日も運命の一着をお客様へ。福岡支店ドレスコーディネーター2014年新卒入社宮本夏実 全社で2人だけの二つ星。今日も運命の一着をお客様へ。福岡支店ドレスコーディネーター2014年新卒入社宮本夏実

Q.

ドレスコーディネーターの仕事について教えてください。

A.

お客様との衣装合わせは、結婚式の約半年前から始まります。
その方にとっての"運命の一着"を見つけ出すことが、
私達ドレスコーディネーターの仕事。
さらに、単に衣装を選ぶだけでなく、衣装選びを通して
"新たな自分"を発見してもらうこと、
衣装合わせの時間を思い切り楽しんでもらえるように
するのも、ドレスコーディネーターの役割。
お客様の好みとは異なる色のドレスをお薦めして「意外と合う!」と
気に入っていただけると、嬉しくなるものですね。
また、オリジナルドレスの企画・デザインや、
新作ドレスの買付け(バイヤー)等の仕事もあります。
IKKでは、社内のコンテストで優勝すると自分がデザインしたドレスが
実際に作られ商品化される制度もあります。
SP背景

Q.

ドレスコーディネーターが担う「MISSION(ミッション)」とは?

A.

決まった衣装を式当日に向けて、補正するのもドレスコーディネーターの役割。
お客様の体形に合わせて、一番美しく見えるラインに仕上げていきます。
衣装の搬入、搬出や管理、お直しなどの仕事はチームプレー。
担当のお客様に関わらず、衣装室のメンバー全員の連携が大切です。
ドレスの知識や補正技術を駆使して、お客様にとっての一番の感動の舞台を
メンバー全員で演出すること、
それが私たちドレスコーディネーターのミッションだと思っています。
SP背景

Q.

ドレスコーディネーターとして大事にしていることは何ですか?

A.

"運命の一着"を見つけるためには、まずお客様を深く理解して、
価値観を一致させることが大事。
経験で身に付く面もありますが、いかにその「人」に興味をもち、
入り込めるかが勝負です。
ちょっとした表情の変化、何気ない一言に気を配ることもポイントですね。
何度も試着を繰り返し、"運命の一着"に出会った時の新婦様の笑顔は、
他のドレスを着た時とは全然違うもの。
探し当てることができて本当に良かったと、幸せな気持ちになる瞬間です。
SP背景

Q.

今後、どんなドレスコーディネーターをめざしたいですか?

A.

衣装の買い付けに参加することは入社した時からの大きな目標です。
一度だけ参加させてもらいましたが、メーカーの方から直接ドレスの特徴を
聞くことで得るものは大きかったですね。
衣装デザインコンテストに誰でも応募できるというのも、
自社ブランド「Vieux Paris」があるIKKならではの魅力。
お客様との衣装合わせ以外にも、
IKKのドレスコーディネーターには多くの役割やチャンスがあるので
それらをいかして、幅広く活躍していきたいですね。
SP背景

Q.

ドレスコーディネーターとして、嬉しかったエピソードを教えてください。

A.

年2回の全社表彰で、ドレスコーディネーターMVP2位になることができました。
顧客アンケート、共に働くスタッフからの評価、売上実績など、
総合的に判断されての受賞なので、自信になっています。
これからはMVP1位に加えて、「Vieux Paris」のブランド力を
もっと高めることが大きな目標。
「このドレスが着たい!」と、衣装がきっかけで
IKKの会場を選んでいただけるくらいに、
ブランドの魅力を構築し、広めていくことにチャレンジしたいと考えています。
SP背景
福岡支店 ドレスコーディネーター 2014年 新卒入社 宮本夏実 SP背景
小学校から大学までバレーボール一筋の学生時代を過ごす。入社3年目ながらドレスコーディネーターMVP2位、さらに、全国のドレスコーディネーターで2人しかいない社内制度「ツースター」を獲得する貴重な人財。担当組数、お客様アンケート、売上、すべてで全国トップ3に入る活躍をみせている。