IKK

IKK

世界維新 2019ENTRY 2018ENTRY

STAFF VOICE 私たちが出会ったチャンス

結婚しても、やめる理由が何も見つからなかった。金沢支店プランナー2011年 新卒入社 川本明音 結婚しても、やめる理由が何も見つからなかった。金沢支店プランナー2011年 新卒入社 川本明音
SP背景

プランナーに必要なスキル、
そして何より心構えを、熱く教えてもらいました。

入社1か月後にはプランナーとして現場デビュー。同期の中でも早いタイミングでした。お客様を任せても大丈夫と会社から評価されたことは嬉しかったですが、親身に指導してくれた担当上司(教育係)のおかげ。プランナーに必要なスキル、そして何より心構えを、熱く教えてもらいました。その先輩自身、まだ入社2年目なのに担当上司に抜擢された方。年齢や性別に関わらず、能力を発揮した人が評価されるIKKの理念がここにも表れています。
SP背景
入社4年目には、年間表彰で「担当組数部門1位」を獲得することができました。私にだったら任せられると上司から信頼してもらえたこと、その結果、IKKの全プランナーの中で一番多くお客様の結婚式をお手伝いできたことは自信になりました。でも、めざしていたのは、お客様の数だけでなくトータルで評価される「総合MVP」。その点では悔しさも残るので、「次こそは!」の決意でモチベーション高く取り組んでいます。
SP背景

プランナーが天職だと言い切れるほどやりがいに満ちた毎日。

プランナーは経験を積めば積むほど、多くのお客様と出会い、その「縁」が繋がっていく幸せな仕事。最初はお客様だった方と、式が終わってからお付き合いが続いていくことも多くあります。"元"お客様だった方の新居に遊びに行ったり、お子さんが産まれた時にお祝いしたり、逆に私の結婚式に参列していただいたり。プランナーと新郎新婦が一緒になって式をつくり上げていくからこそ、深い絆が生まれるのだと思いますね。
SP背景
実は結婚を機に退職しようと思ったこともあったんです。でも、いざ具体的に考えてみると「そんなの無理!」ってすぐにわかりました。プランナーが天職だと言い切れるほどやりがいに満ちた毎日、結婚してもエネルギッシュに活躍する先輩方、性別やキャリアに関わらずチャンスを与えてくれる会社。こんな恵まれた環境、なかなかありませんよね。今は、後輩の見本となれるよう、仕事に誇りをもってキラキラ輝いていたいと思っています。
金沢支店プランナー2011年新卒入社 川本明音 SP背景
学生時代はバトントワリングに没頭し、高校では3年連続全国大会出場。部長を務めた3年次には日本一に輝く。バトンに傾けた情熱を入社後はお客様へと注ぎ、2014年には担当組数部門第一位を獲得。2015年の結婚後も変わらぬ活躍を続け、後輩からは憧れの存在として信頼を集めている。