IKK

IKK

ENTRY

STAFF VOICE 私たちが出会ったチャンス

次から次に訪れるチャンス。今度は私がつくる番。鳥栖支店 総支配人 2002年 新卒入社 次から次に訪れるチャンス。今度は私がつくる番。鳥栖支店 総支配人 2002年 新卒入社
SP背景

初体験ずくめの挑戦は楽ではなかったけれど、
視野が広がっていく日々が楽しかった。

入社後は、福岡支店でプランナーからのスタート。最高の結婚式を創りあげたい一心で、お客さま一人ひとりと丁寧に向き合いました。その姿勢が評価されると、次から次にお客さまを任されます。でも、どんなに担当が増えても、帰りが深夜になろうとも、丁寧な仕事は貫きました。気づけば、5年間で支店最高記録となる350組のお客さまを担当。ひとつのクレームも出さなかったことが何より認められました。
SP背景
5年目には、宮崎第二支店の立ち上げメンバーに抜擢。チーフリーダーとしてプランナーを育成する立場に加え、営業の役割も与えられました。初体験ずくめの挑戦は楽ではなかったけれど、視野が広がっていく日々が楽しかった。結果的に、支店立ち上げから2年連続で店舗の営業目標を達成し、鳥栖支店の支配人に抜擢。26歳にして支店のトップに立ちました。これまで成果を出してきた自分のやり方だけを信じ、営業目標を達成しつづけていきます。しかし、メンバーとの信頼関係が築けた感触はありませんでした。
SP背景

「複数の役割を担うことで、視野が広がる」。
そんな自らが成長できた経験を、メンバーに熱く伝えていきます。

支配人として約2年が過ぎた頃、福岡で既存の式場を他社より購入し、再生させる計画が浮上。運営する子会社が設立され、その取締役兼支配人に抜擢されました。セカンドブランドとしてリーズナブルな価格設定の施設。課せられたミッションは、人件費を抑えて高いクオリティを保つこと。メンバー全員が一人何役も担えるよう、何より教育に力を入れました。「複数の役割を担うことで、視野が広がる」。そんな自らが成長できた経験を、メンバーに熱く伝えていきます。個々の成長が強く求められるからこそ、一人ひとりと向き合うことを大切にしました。
SP背景
初のセカンドブランドとして立ち上がった施設は、オープンから2年も経つ頃には軌道に乗っていました。メンバー全員が、一人で何役も担っています。私自身も、大きく成長したメンバーの姿から、一人ひとりと信頼関係を築く大切さに気づかされました。そして現在、再び鳥栖支店に戻り総支配人に。成果だけを重視していた以前とは違い、メンバーと向き合うことを心掛けています。これまで私が成長できるチャンスを与えてもらったように、これからはメンバーの成長に力を注ぎたい。今では、総支配人としてメンバーと固い信頼で結ばれていることを、強く実感しています。
鳥栖支店 総支配人 2002年 新卒入社 吉田 美智子 SP背景
小・中学校時代はバレーボール部のキャプテンを務めていた。入社以来プランナーとして5年間で350組を担当し、当時の福岡支店の最高記録を達成する。