IKK

IKK

世界維新 2019ENTRY 2018ENTRY

STAFF VOICE 私たちが出会ったチャンス

人と向き合うから上手くなる。福岡支店 フォトグラファー チーフリーダー 2007年 中途入社 石井成裕 人と向き合うから上手くなる。福岡支店 フォトグラファー チーフリーダー 2007年 中途入社 石井成裕
SP背景

結婚という、一生に一度の感動的な尊い時間を形に残す。
たったの一日だけど、だからこそ最高にドラマティックな日。

高校時代まで消防士になろうと思っていた。何か人の役に立つ仕事がしたかった。頭を使うよりも、体を張る方が、自分らしいと思っていたし、使命感を感じていた。でもいろいろと理由があって消防士を諦めなきゃいけないことになった。じゃあなんだろうと悩んだ。なかなか見えなかったけど、あるとき、写真というものに出会った。
SP背景
写真は時間と空間を切りとる技術。人の、自然の、あらゆる物事の一瞬を捉える。当社社長の語録の一つに「人生は思い出づくりだ」とあるが、写真はそれを形に残す技術だと思う。当たり前だけど、写真は感動を記録し、人に伝えることが出来る。写真にのめり込んでいって、ウェディングのフォトグラファーという仕事に出会った。結婚という、一生に一度の感動的な尊い時間を形に残す。たったの一日だけど、だからこそ最高にドラマティックな日。理屈抜きに、面白い仕事だと思った。
SP背景

フォトグラファーとしてだけでなく、人間としても仕事においてもステップアップするチャンスをもらったと思う。

一生分の価値があるクオリティを出さなきゃいけないと思う。だから、技術はとことん磨いた。ウェディングフォトグランプリというコンテストがある。アイ・ケイ・ケイに限らず、全国の結婚式場で活躍する腕自慢のフォトグラファーが、実際の写真を出品するコンテスト。そのコンテストで、私はこれまでに3回賞をいただいた。嬉しかったのは、受賞そのものよりも、お客さまが喜んでくれたこと。それがまた、お客さまの思い出になったこと。技術を磨けば磨くほど、人を幸せにできる。アイ・ケイ・ケイには、僕に限らずそんな考えのフォトグラファーが多いから、コンテストでも入賞の常連になっている。
SP背景
アイ・ケイ・ケイに来て、フォトグラファーとしてだけでなく、人間としても仕事においてもステップアップするチャンスをもらったと思う。入社した直後から支店の立ち上げ責任者を経験したり、大勢の部下に恵まれて写真室全体の業務改善に取り組んだり。写真だけでなく、人と向き合う機会をたくさんもらった。お客さまだけじゃなく、一緒に働くスタッフも部下も絶対みんなを幸せにしたい。自然にそう思うようになっていった。でも不思議なことに、こうやっていろんな経験をしていると、写真の技術は上がっていく。苦労の分だけ上手くなる。写真ってほんとに奥深い。だけど、まだまだ若いスタッフには負けられない。
福岡支店 フォトグラファー チーフリーダー 2007年中途入社 石井成裕 SP背景
「お会いしてすぐに撮影イメージが湧き上がる」と語るほど、お客様の魅力を引き出す感性に長けている。「自分の頭で考えさせる」をモットーにした人財育成により、部下は技術力・人間力ともに急成長を遂げていく。石井の元で学び、アルバイトから正社員に昇格したスタッフは多い。